人生の新たなステージ|気になるレストランウエディングの費用

新郎新婦

二人の生い立ちを紹介

フィルム

結婚式の披露宴には様々な演出がありますが、プロフィールムービーはよく行われているものの一つです。プロフィールムービーは二人の生い立ちを写真や動画を交えて作ったものです。相手のことをよく知らないゲストにお互いのことを紹介できるため人気の演出です。プロフィールムービーを作るには自分で作るという方法とプロに依頼するという方法があります。結婚式までというリミットがあるため、いずれにせよ早めに取りかかるとよいでしょう。作るときは、なるべくゲストも一緒に入っている写真を選ぶようにすると喜ばれるのでおすすめです。結婚式は二人のために行うものですが、親族はじめ多くのゲストも参加します。ゲストのことも考えてわかりやすく楽しいムービー作りを意識しましょう。

プロフィールムービーはだいたい5分から8分ほどの長さであるのが一般的です。それ以上あると長くて場がだれてしまい、短すぎるとやや物足りない感じを受けます。構成としては、冒頭挨拶、二人の生い立ち紹介、締めの挨拶という流れで作るのがおすすめです。いきなり生い立ち紹介にはいると、結婚式でお酒を嗜んでいることも多いゲストは心の準備ができておらず見逃す可能性が高くなってしまいます。簡単でいいので、「今から生い立ちを紹介します」という挨拶文をいれるといいでしょう。生い立ち紹介では、新郎、新婦、二人のなれそめと思い出という順番であることが多いです。どちらかに偏りすぎないように時間配分を気をつけるとよいでしょう。